お好きな時にPCでもタブレットでもマーケット市場情報を見ることができる
日経チャンネルマーケッツです。

ここで、日経チャンネルマーケッツ市場最上の解説茶をご紹介致します。

・井上 哲男
 大学卒業後、国内保険会社へ入社。ファンドマネージャーとして28年間、その経験を生かし、
 2014年春にスプリングキャピタル社代表に就任。日本証券アナリスト協会検定員の資格保持。

・大石 信行
 日本経済新聞社入社。その後、シゴニー支局長を経験してテレビ東京のマーケティング番組の代表格にあたる、
 「ワールドビジネスサテライト」マーケットキャスターの職責を果たす。
 その後、日経CNBCエグゼクティブプロデューサー兼経済解説副委員長に就任している。

・岡崎 良介
 伊藤忠商事のアメリカ勤務を経て、野村証券投資信託委託のファンドマネージャーになる。
 現在は、独立し「マーケット・アナライズ」代表に就任。GAIA株式会社 投資政策委員会メンバー。
 2013年より、日経CNBC経済解説コメンテーター。

・岡村 友哉
 国内大手証券会社を経て、投資情報会社フィスコ社に務め、2010年以降日経CNBC経済解説コメンテーター。。

・鎌田 泰幸
 外資系銀行の資金為替部に勤務後、日興証券に転職。資金企画を担当後、
 ブルームバーグTVへ入社。2009年より日経CNBC経済解説コメンテーター。

・崔 真淑
 大和証券へ入社後、株式アナリストとして活動する。2013年より日経CNBC経済解説コメンテーター。

・谷本 有香
 テレビでの金融経済アンカーに就任、日経CNBCキャスターを務めた後、
 同局女性経済発解説者として活躍。

・直井 敦
 日本経済新聞社でマネー編集部等を経て日経CNBへ。

・西川 靖志
 日経CNBC初代経済解説委員。

・平野 憲一
 (有)ケイ・アセット代表。2015年より日経CNBC経済解説コメンテーター。


以上。
このようなメンバーで、マーケット市場を鋭く読みとっています。


→日経チャンネルマーケッツをもっと知りたい方はこちら!